top of page
210312_SonnetOMOTE.jpg

Sonnet for Mandolin

​​マンドリンのためのソネット


"Sonnet for Mandolin" is Joint project of composer, Ippo Tsuboi and Mandolinist, Go Mochizuki for the purpose to create new repertoire of mandolin. It has principles to at least include mandolin and use well known melodies. It consists of 4 pieces for chamber music and 2 for mandolin orchestra.

The project has taken over to the second series of Music Theater "Night on the Galactic Railroad". 

「マンドリンのためのソネット」は、全6曲を数えるマンドリンのための作品シリーズ。「マンドリンのための新しいレパートリーを創造する」ことを目的に、作曲家・壺井一歩とマンドリニスト・望月豪の共同プロジェクトとして、2012年以来、継続的に制作・発表されてきた。

「マンドリンを必ず含んだ、さまざまな編成のための」「誰もが知っている、広く知られた歌を素材に用いた」作品として、4つの室内楽曲、2つのマンドリンオーケストラ作品となった。

プロジェクトは更に第2シリーズとして「音楽物語 銀河鉄道の夜」が進行中。

bottom of page